役に立つヒント

Windows 7の[スタート]メニューに新しいアイテムを追加する方法

Pin
Send
Share
Send
Send


頻繁に使用するため、フォルダにすばやくアクセスするために、コンピュータのデスクトップにフォルダまたはそのショートカットがいくつ配置されているかを尋ねたいですか?

あなたの答えがたくさんある場合は、もちろん、必要に応じてすぐにアクセスする機会を失うことなく、これらのフォルダを削除してデスクトップをクリーンアップする必要があるかどうかを尋ねますか?

欲求が生じ、これをどのように実現できるかわからなかった場合、この記事ガイドはまさにこの場合に適した解決策です。今日は、Windows 10オペレーティングシステムの[スタート]メニューのすべてのアプリケーションのリストにあるフォルダーにショートカットを追加する方法を学習します。

新しいオペレーティングシステムの[スタート]メニューのいくつかの設定については、このステップバイステップの説明の前に書きました。また、安全のために、ショートカットを作成する前に、すべてのフォルダーをデスクトップからハードドライブの任意のパーティションに移動する必要があることも警告します。たとえば、「Drive D」または「My Documents」では、選択はあなた次第です。

私たちは物事を整理しますよね?これでメソッド自体。

ラベルの作成。目的のフォルダーを右クリックして、コンテキストメニューを呼び出し、[ショートカットの作成]をクリックします。

フォルダを追加する方法

キーの組み合わせWin + Rを押して、次のように記述します。

次にEnterキーを押します。

次のパスに沿って進みます。

作成されたショートカットを切り取ります(またはコピーし、必要に応じて削除します)。

前の手順で開いた「Programs」ディレクトリに挿入します。

そのようなウィンドウが表示されたら、「続行」ボタンをクリックします。

望ましい結果が得られます。

ご覧のとおり、カタログショートカットをすべてのアプリケーションのリストに正常に移動しました。除外するには、コンテキストメニューから[削除]コマンドを使用します。

同様に、ディスクの他のセクションにインストールされている「.exe」形式で、さまざまなアプリケーションのエグゼクティブファイルにショートカットを追加できます。別の方法を知っている場合は、このマニュアルへのコメントで共有してください。

Windows 7の[スタート]メニューの設定

Windows 7のスタートメニューの設定に入るには、タスクバーの空いている場所を右クリックして[物性»

次に、タブに移動します "スタートメニュー「そしてクリック」カスタマイズする»

その結果、「スタートメニュー設定「。ここで、スタートメニューの外観を少しカスタマイズしたり、メニュー項目を追加または削除したりできます。

Windows 7に新しいスタートメニュー項目を追加する

例として、[スタート]メニューに[ダウンロード]フォルダーを表示してみましょう(インターネットからのファイルはデフォルトでこのフォルダにダウンロードされます)Windowsのインストール後、デフォルトではこのアイテムはスタートメニューにないためです。これを行うには、リストでアイテム「ファイルをダウンロードする»

いくつかの選択肢があることがわかります。最初は「このアイテムを表示しない「これで、すべてが明確になったと思う、2番目は」メニューとして表示」、つまりクリックまたはホバーすると、このフォルダーの内容を含むメニュー(または言い換えると、ネストされた要素).

3番目は「リンクとして表示»つまり、このアイテムをクリックすると、このフォルダーが開くだけです。

ご存知のように、逆に[スタート]メニューからいくつかの項目を削除する必要がある場合、このためには、この設定のリストでその項目を見つけ、[このアイテムを表示しない».

変更を加えた後、つまり特定のアイテムを選択するには、[わかった「そしてで」タスクバーとスタートメニューのプロパティ「クリック」適用する».

スタートメニューアイコンを小さくする

スタートメニューで説明したように、外観をわずかに変更できます。たとえば、アイコンを小さくします(突然、大きなアイコンが気に入らない).

これを行うには、すべて同じスタートメニュー設定を開き、「大きなアイコン「チェックマークがオンになっている場合は、削除する必要があります。チェックマークがない場合は、アイコンが既に非常に小さいことを意味します(あなたがチェックすると、彼らは大きくなります).

これで、Windows 7オペレーティングシステムで[スタート]メニューを構成する方法はわかりましたが、それはあります。

Pin
Send
Share
Send
Send